足の臭いが気になる時には

足の臭いが気になる時にはどのような対策をすべきかについての解説記事です。夏場だけでなく、一年中気になるのが足の臭いです。
一日中靴を履いていると蒸れて臭いが強くなりますよね。
靴下を履いていても履いていなくても気になります。
仕事帰りに同僚と食事会に行った先がお座敷だったりして、急遽靴を脱がなければいけない状況になったりすると焦ってしまいます。
足の臭いで周りの人に不快な思いをさせてしまうことが何より嫌なので、臭い対策には気をつけています。

大きな足の臭いの原因はやはり靴の中に足を閉じ込めてしまうことで、蒸れてしまうためなので、仕事中など時間があるときに短時間でもなるべく靴を脱ぐようにして、足を靴の中に閉じ込めないようにしています。
足の指を開放してあげることは健康にもいいのでお勧めです。
また、汗をたくさんかく夏場は靴下の替えを常備して臭いが気になったら靴下を交換するだけで、足の臭いがぐっと気にならなくなります。
また、足の臭いは靴にも篭ってしまうため、靴は毎日変えることが大切です。
そして消臭効果のあるシューズキーパーを使用していますが、一日履いた靴にシューズキーパーを入れておくと次の日には臭いが取れています。
そして、デートなど、すぐに臭いを消したいという時は即効性のあるフット用のデオドラントスプレーで消臭しています。
どれも効果的でお勧めの対策方法です。

足がクサイ人は小まめなケアをして撃退しよう